ソフトルアーに関する記事一覧


虫系ワーム ティムコ

ハウツー ストレートワーム

このフックの登場でカバーネコリグ(スナッグレスネコリグ)という言葉が生まれました。 それは、「NSSフック」です。 テキサスリグやジグで食わない魚をネコリグで釣る。 今回は、カバーネコリグ(スナッグレスネコリグ)ついて詳しく解説していきます。

虫系ワーム レイドジャパン

釣れ続くルアーの条件の一つは、ありとあらゆる環境で使いやすいこと。ワームであればありとあらゆるリグに対応できるルアーです。名前は、2WEY(ツーウエイ)ですが使い方は9通り以上あるかもしれません。その使い方と全国のショップの入荷情報を活用して、2WEY(ツーウエイ)を入れている方法をご紹介。

ストレートワーム レイドジャパン

春はもちろんオールシーズン対応ライトリグのNEWメソッドそれが瞬テキです。

スイムベイト

スイムベイトと聞くとストロングスタイルを好むランカーハンターのためのルアーのイメージが強いと思います。 デカバスの居場所を探すのにも、スイムベイトの集魚力が重宝されます。

シャッドテール ゲーリーヤマモト

ゲーリーインターナショナルのレッグワームと言えば、同社のカットテールやヤマセンコーと並び、誰もが知る爆発ソフトベイトです。 レッグワームはなぜ釣れるのか?私なりの見解をご紹介します。

OSP バックスライド系ワーム

ドライブショット4.5は、バックスライドのフックセッティングからショットリグのリギング方法、ドライブスティックのバックスライドセッティングとの違いをご紹介。

メガバス スイムベイト

春はスイムベイト。 大きいサイズのものがゆっくり動くことにデカバスが反応しやすい季節です。 特におすすめなのがメガバスのスイムベイト「マグスロウル」。 「マグスロウル」で40以下のバスは釣ったことがありません。

ハウツー 虫系ワーム

数年前から「釣れる」とうわさが広がり、各メーカーからたくさんの沈む虫が販売されています。 まさみ沈む虫のピークを迎えてました。 アフターや夏バテのバスに超有効的なルアーでゆっくり小さなルアーが沈むからこそバイトがあるルアー。 おすすめの沈む虫ワームをまとめてみました。

ギル系ワーム

フォール・巻き・ボトムというシチュエーション別でぴったりのギル型ワームをご紹介。