ハウツーに関する記事一覧


ハウツー

厳しい冬が終わり、ようやく春がやってきた。バスが活性的になる時期だけに、この季節を待ちわびてる人も多いはずです。春は、バスの反応にムラがある季節です。春バスの攻略するシーズナルパターンをご紹介します。

ハウツー

テキサスリグのキャストから回収までの基本的な操作方法について解説します。

ハウツー ロッド

過度のプレッシャーに侵された近年の釣り場において、誰もが思い浮かぶアプローチでは、手にすることができる魚が減っているのは事実です。 だからこそ注目すべきはスピニングタックルによるパワーパワーフィネスです。 剛と柔を兼ね揃えたこのメソッドを確立すれば、これまで口を使えなかった答えがいることに気付くはずです。

ハウツー

急激に水温が下がってバスの動きはスローになります。 釣り方もリアクションやシャッドにしてもよりスローに巻くなど、冬っぽい展開になります。

ハウツー

根掛かりが少なく、ボトムでも誘うことができ、中層スイミングも可能。 さらに、カバーでも使用できる万能ルアーがネコリグです。 そんなネコリグの使い方、ワームの選び方、特殊なネコリグ、セッティング方法、タックルなどをご紹介します。

ハウツー

20年ほど前に常吉リグという名で世の中に広まったリグですが、劇的に釣れました。 当時はバスの個体数は多かったけれどスレていました。 そんな中ダウンショットを使うと他のリグは使いたくなくなるほどでした。 では、近年のダウンショットはどう使われているのか?解説していきます。

ハウツー

ノーシンカーのメリットは、ゆっくりフォールさせれる、ワームに浮力があれば浮かべられます。 おもりに引っ張られない自然なアクションがだせることです。 シチュエーションとしては、タフな状況での使用頻度が高いです。 そんなノーシンカーでおすすめのワームと使い方を紹介していきます。

ハウツー 虫系ワーム

数年前から「釣れる」とうわさが広がり、各メーカーからたくさんの沈む虫が販売されています。 まさみ沈む虫のピークを迎えてました。 アフターや夏バテのバスに超有効的なルアーでゆっくり小さなルアーが沈むからこそバイトがあるルアー。 おすすめの沈む虫ワームをまとめてみました。

ハウツー

ホバスト(ホバーストローリング)で最高の釣果を得るためのワーム、フック、ネイルシンカー、ロッド、アクションのつけ方をご紹介。ホバストとミドストの違いは?そんな疑問も解決できます。