OSPに関する記事一覧


OSP

OSPから発売されているHPミノーは一見すると、 フルーク系のソフトジャークベイトのように見えます。 HPミノーにはどのような特徴があるのか解説していきます。

OSP

OSPから新発売されたMMZは、サイト専用をコンセプトにデザインされて作られたワームだということです。MMZの意味はミミズの略。そんなMMZの使い方やセッティングについて解説します。

ハウツー OSP

春はバスのスポーニングシーズンです。 早ければ3月末、4月中旬には産卵が始まります。 スポーニング前はエサを意識し釣りがカギになり、スポーニングに入りだすとバスが多く集まるポイントを選んで釣る必要があります。

OSP スピナーベイト

改めて言うならば、ブレードが水中で回転することによっておきる規則的な波動や音が他のルアーとは違うのが特徴です。スピナーベイトというとブレイドのフラッシングに注目されがちだけど、ブレードの開き方によって魚の反応が全く変わります。

OSP クランクベイト

クランクベイトは根がかりしやすいのでスピナーベイトのほうが好きという方も多いとは思いますが、スピナーベイトを使っていて、コツとバイトがあるけどのらない。 そうした状態で試しにクランクベイトを投げてみてください。 トレブルフックでからめとるように釣ることができます。

OSP バイブレーション

最近では語るまでもなく、人気のメタルバイブOSPのオーバードライブ。カラーローテーションやフッキング率を高めるフックの交換やタックルバランスなどを紹介。

OSP ミノー

表層でI字形のルアーをずっと巻き続けているとバスがチェイスするが、そのまま足元まで追いかけるだけ。途中で止めると見切ってUターンしてしまう。止めてもバスが見切らないI字形のルアー、巻き続けても見切られずらいI字形のルアーはないのか。そこで出会ったのがアイウエバー74です。

OSP バックスライド系ワーム

ドライブショット4.5は、バックスライドのフックセッティングからショットリグのリギング方法、ドライブスティックのバックスライドセッティングとの違いをご紹介。

OSP ミノー

最近小型ミノーでバスを釣っておられますか? ですが小型ミノーは本当によく釣れます。 その代表がOSPのドゥルガです。 今日はドゥルガの良さをお話していきます。