「アイ・パッチリン」で二重まぶたミニプチ整形!?


【アイ・パッチリン(12ヶ月分)】特許取得のテープで目の形を好みにあわせて変身させます【これこれ倶楽部】

一般にプチ整形とは、メスを使わずに、糸と針だけで目を二重まぶたにしたり、注射1本で鼻筋や口唇、顎、輪郭などの形の一部分を変えたり、しわを改善する処置を言います。

通常の二重まぶたの美容外科手術とくらべ、痛みが少なく手軽で安価に行えるため、現在、たくさんの方が体験しています。

フリージア社が新開発した「アイ・パッチリン」はストレッチテープを貼るだけで痛みもなく、時間をかけて(3ヶ月〜1年)ゆっくりと目元の皮膚と表情筋をストレッチさせ、タンパク質の形状記憶効果で目元をお好みの形にします。

これを、プチ整形よりもさらにプチ整形ミニプチ整形」と名付けました。

あなたも二重まぶたミニプチ整形始めません?