ハウツー

20年ほど前に常吉リグという名で世の中に広まったリグですが、劇的に釣れました。 当時はバスの個体数は多かったけれどスレていました。 そんな中ダウンショットを使うと他のリグは使いたくなくなるほどでした。 では、近年のダウンショットはどう使われているのか?解説していきます。

ハウツー

ノーシンカーのメリットは、ゆっくりフォールさせれる、ワームに浮力があれば浮かべられます。 おもりに引っ張られない自然なアクションがだせることです。 シチュエーションとしては、タフな状況での使用頻度が高いです。 そんなノーシンカーでおすすめのワームと使い方を紹介していきます。

スピナーベイト ジャッカル ハードルアー

おかっぱりで重宝しているルアーがジャッカルから販売されているデラク―です。発売から月日は経っていますが、今一度、出しどころ、チューンなどを紹介したいと思います。

羽根モノ系トップウォーター ディスタイル ブランド ハードルアー

レゼルブは羽モノ系のトップウォータールアーで、使い方と特徴を詳しく解説。

OSP バイブレーション

最近では語るまでもなく、人気のメタルバイブOSPのオーバードライブ。カラーローテーションやフッキング率を高めるフックの交換やタックルバランスなどを紹介。

OSP ミノー

表層でI字形のルアーをずっと巻き続けているとバスがチェイスするが、そのまま足元まで追いかけるだけ。途中で止めると見切ってUターンしてしまう。止めてもバスが見切らないI字形のルアー、巻き続けても見切られずらいI字形のルアーはないのか。そこで出会ったのがアイウエバー74です。

OSP バックスライド系ワーム

ドライブショット4.5は、バックスライドのフックセッティングからショットリグのリギング方法、ドライブスティックのバックスライドセッティングとの違いをご紹介。

メガバス スイムベイト

春はスイムベイト。 大きいサイズのものがゆっくり動くことにデカバスが反応しやすい季節です。 特におすすめなのがメガバスのスイムベイト「マグスロウル」。 「マグスロウル」で40以下のバスは釣ったことがありません。

OSP ミノー

最近小型ミノーでバスを釣っておられますか? ですが小型ミノーは本当によく釣れます。 その代表がOSPのドゥルガです。 今日はドゥルガの良さをお話していきます。

ハウツー 虫系ワーム

数年前から「釣れる」とうわさが広がり、各メーカーからたくさんの沈む虫が販売されています。 まさみ沈む虫のピークを迎えてました。 アフターや夏バテのバスに超有効的なルアーでゆっくり小さなルアーが沈むからこそバイトがあるルアー。 おすすめの沈む虫ワームをまとめてみました。