スイムベイト

スイムベイトと聞くとストロングスタイルを好むランカーハンターのためのルアーのイメージが強いと思います。 デカバスの居場所を探すのにも、スイムベイトの集魚力が重宝されます。

羽根モノ系トップウォーター

エキサイティング釣りが楽しめるトップウォータープラグを使った釣り。 その中でもカップや羽など印象的な見た目を持つことの多いノイジー系。 ノイジーは数あるトップウォーターの中でも、特にでかい魚を引っ張ってこられる、あるいはデカいバスを狙って釣ることのできるタイプのルアーです。

クランクベイト

今回シャロ―クランクは2m前後の水深を釣れるルアーと定義してご紹介します。クランクベイトはボトムに当てると釣れないときと、ボトムに当てて釣れるときがあります。その状況に合わせたルアーを投げるのが正解なので、特別レンジを意識する必要はありません。一定レンジを攻めきれればOKです。

ミノー

ジャークベイトとはその名の通りジャーキングに特化したミノープラグのことです。 左右のダートアクションがキレイに出たり、平打ちさせやすいものです。 ただ、明確な区別はありません。

シャッド

シャッドとはどんなルアーなのか? 横から見るとクランクベイトの様だけど真上から見るとかなり薄い点や、 ミノーと比べてボディのテール部分が絞り込まれて寸詰まりな所など、 シャッドならではの見た目といった部分があります。

ハウツー

急激に水温が下がってバスの動きはスローになります。 釣り方もリアクションやシャッドにしてもよりスローに巻くなど、冬っぽい展開になります。

シャッドテール ゲーリーヤマモト

ゲーリーインターナショナルのレッグワームと言えば、同社のカットテールやヤマセンコーと並び、誰もが知る爆発ソフトベイトです。 レッグワームはなぜ釣れるのか?私なりの見解をご紹介します。

チャターベイト

チャターベイトはスピナーベイトやスイムジグに近い容姿をしていますが、その機能、アクション、釣れ方は全くの別物です。チャターベイトの使いどころをご紹介します。

メタルジグ

メタルジグはソルトウォーターではベーシックなルアーですが、バスの世界ではマニアックなほうのルアーです。l でもソルトの魚に効くということは、同じフィッシュイーターなので、もっとバスにも効くはずです。 そこには進化の余地があるのではないでしょうか。

バイブレーション 一誠

メタルバイブですがいつ使うのが効果的かというと、「結局は年中釣れるのですが、冬のルアーというイメージはリアクション効果が高く、本当に冷え込むとメタルバイブでしか釣れなくなるからでしょう。 そんなメタルバイブの中でおすすめなのが一誠のG.C.ザリメタル。 その特徴について詳しく解説していきます。