ロッド

クランクベイトに適したロッドはどんなものだろうか? 「低反発な素材がいい」とはよく耳にしますが、ひと口に低反発といっても低弾性カーボンにグラス、そしてコンボジットの種類はさまざま。 なぜ、クランクベイトにグラスロッドが適しているのでしょうか。

バイブレーション

バイブレーションが引ける場所は、クランクベイトやスピナーベイトでもできます。なぜバイブレーションなのか?

OSP クランクベイト

クランクベイトは根がかりしやすいのでスピナーベイトのほうが好きという方も多いとは思いますが、スピナーベイトを使っていて、コツとバイトがあるけどのらない。 そうした状態で試しにクランクベイトを投げてみてください。 トレブルフックでからめとるように釣ることができます。

池原ダム フィールド

6月初旬の池原ダムの釣果情報。50アップ2本。40アップ2本。ネストのサイトではない釣り方とは?

ハウツー

根掛かりが少なく、ボトムでも誘うことができ、中層スイミングも可能。 さらに、カバーでも使用できる万能ルアーがネコリグです。 そんなネコリグの使い方、ワームの選び方、特殊なネコリグ、セッティング方法、タックルなどをご紹介します。

ハウツー

20年ほど前に常吉リグという名で世の中に広まったリグですが、劇的に釣れました。 当時はバスの個体数は多かったけれどスレていました。 そんな中ダウンショットを使うと他のリグは使いたくなくなるほどでした。 では、近年のダウンショットはどう使われているのか?解説していきます。

ハウツー

ノーシンカーのメリットは、ゆっくりフォールさせれる、ワームに浮力があれば浮かべられます。 おもりに引っ張られない自然なアクションがだせることです。 シチュエーションとしては、タフな状況での使用頻度が高いです。 そんなノーシンカーでおすすめのワームと使い方を紹介していきます。

スピナーベイト ジャッカル ハードルアー

おかっぱりで重宝しているルアーがジャッカルから販売されているデラク―です。発売から月日は経っていますが、今一度、出しどころ、チューンなどを紹介したいと思います。

羽根モノ系トップウォーター ディスタイル ブランド ハードルアー

レゼルブは羽モノ系のトップウォータールアーで、使い方と特徴を詳しく解説。

OSP バイブレーション

最近では語るまでもなく、人気のメタルバイブOSPのオーバードライブ。カラーローテーションやフッキング率を高めるフックの交換やタックルバランスなどを紹介。